スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『永遠に幸せになる方法、見つけました・・・が。』小説、発売です!

はい、本日12月19日。
お待たせいたしました、発売でございます。

永遠に幸せになる方法、見つけました…が。 ~わたしたちはゼツボウのゆめの見る~永遠に幸せになる方法、見つけました…が。 ~わたしたちはゼツボウのゆめの見る~
(2014/12/19)
鳥居羊

商品詳細を見る


『永遠に幸せになる方法、見つけました…が。
 ~わたしたちはゼツボウのゆめの見る~』


現代のゴシック・ホラーふう物語を目指しましたので、だいたい今の日本が舞台となっております。
ある日、とある浜辺に、ひとつの小瓶が流れ着いてしまいました。
そこから、ちょっぴり恐いお話が始まってしまいます。

まずは、ブードゥー教の女神、見目麗しき「エルズーリー・フレイダ」が淑やかにご挨拶。
エルズーリーに恋いこがれ、かつ、呪術ゲームでは敵対する神さま「バロン・サムディ」も登場します。
ルールに厳密な紳士だけれども、人間が考えるような意味での紳士ではございません。

蜘蛛の巣のような罠を仕掛けるのは、「永遠の花嫁」
目には見えない天獄と時獄のゲームに、4人の少年・少女たちを誘いこんでしまいます。
それでは、「永遠に幸せになれる呪い」のおとぎ話に巻きこまれた
ある意味では幸運な主人公たちを、ご紹介しましょう。


穂積花音(ほづみ かのん)
14歳の中学生。歌南とは双子で、姉。姉妹仲は良いが、自分に自信がないのでちょっぴりの引け目がある。

穂積歌南(ほづみ かなん)
花音とは双子で、妹。人見知りするクセがあり、しっかりしているように見えても、花音を頼ることが多い。

片瀬 海(かたせ うみ)
花音たちの同級生。純粋でまっすぐ。くすぐったそうに笑うクセがあったり、少しだけ子どもっぽい。ヨット部員。

伊東翼紗(いとう つばさ)
海の親友。航空機開発も手がける企業の御曹司。クールなふうに振る舞うが、けっこう熱くなる性格。



そんな感じでございます。
それでは皆さま、このほんのちょっぴり恐い物語・・・


@,;';;;;';,@
ヾ,;' ',,ω) <よろしくお願いしまーす
ノ,;';;;;';ヽ
;' 、,,;; ,,:'
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 買ってまいりました

ありがと~うございます(´ω`@三@´ω`)ございます!
感想もいただけて本当に嬉しいです。
ラストはもうあれしかない、という感じで、ガッツリ落ち着くところに落ち着きました。
入力された「答え」は、既にわかっていることと思います。
たぶん、想像のとおりです。

今後も頑張りますので、よろしくお願いしまーす。

買いました!

買いましたよ〜。今読んでいる途中です!震えながら読んでおります!双子ちゃんがとても可愛い…。
また読めたら感想コメントしますね!

Re: 買いました!

ありがと~うございます(´ω`@)
ガクブルしながら読み進めていただければ幸いです。
じわじわ染み入ってくるような、生理的に訴えてくるコワさを目指しました。
感想、期待してお待ちしまーす。

読みましたぁ!!

買って即、読みました!
ちょっと、グロかったけど
もんのすごく、面白かったです!

友達と買いに行ったんですが、
その友達もそれを見て、買いたい!
って言ってました!!!
さすがだなぁと思いました!
すいません!またまた、どーでもいい話を...笑

とにかく、お仕事頑張ってください!ずっと応援しています!

Re: 読みましたぁ!!

いつも、ありがと~うございます!
今までに自分が「これは恐い!」と感じて、強く印象に残ったもの・・・
それは直接的な暴力や死の恐さというより、生々しさ、生理的な恐怖でした。
そんなわけで、『永遠に幸せになる方法、見つけました…が。』は
鳥居羊にとっての「ホラー」要素を詰めこんだものです。

ややグロかもですが、自信を持ってオススメできる作品になったと思います。
ぜひぜひ、友達にも推薦図書していただければ幸いです。
応援、とてもありがたいので、もちろん今後も全力で頑張ります!
よろしくお願いしまーす(@´ω`)و ̑̑ グッ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 感想ありがとうございます!

応援&感想、ありがとうございます!
楽しんでいただけたようで、本当になによりです。
ご想像の通り、花音や歌南たちが通っている中学校は、私立でございます。
キリスト教系、いわゆる「ミッションスクール」というやつです。

舞台の街は太平洋岸で、架空ですけれども、モデルがないわけでもありません。
いくつかの街を混ぜて合体させた感じです。いつも、そんなふうにして創作しております。

シリーズ化・続編に関しては、KADOKAWA編集部に
ぜひぜひメッセージなど送っていただければ、と!
皆さまの応援があれば、逆転劇にも繋げていけますし、「書きたい!」と常に思っております。
ご声援や要望など、編集部に届けていただければ幸いです。なにとぞ~。

明けましておめでとうございます。やっーーーと読めました! 花音ちゃんと海くんの関係が、幸福安心委員会の初音と漣くんみたいで、読んでてドキドキしました!ホラーということで確かに怖いところもありましたが、とっても面白かったです。

エルズーリー・・・

女神エルズーリー・フレイダ様。

あれって、「永遠の花嫁」の生きていた頃は髪の色が水色カラーだったんですけど・・・。
ピンクに変わったのは、深い意味などありませんかね?

Re: あけましておめでとうございます!

>>秋色もみじさん
あけましておめでとうございます。
年明け、さっそく感想をいただけて、ありがたいです。
花音と海のことも気に入っていただけたようで、なによりです。嬉しく思います。
さらなる逆転劇へ向けて要望などありましたら、ぜひ、KADOKAWA編集部へ送っていただければ!
よろしくお願いします(´ω`@)

Re: エルズーリーの色について

>>DNAさま
KADOKAWAから刊行にあたって、キャラデザなど一新した、ということはあります。
物語の中での話で言えば、ヒトとは違う「神さま」ですので
見ている時代・人間・感情の差異などによって、実のところ、変化しているのかもしれません。
花音や海たちも、本当に「同じエルズーリー・フレイダ」を見ているのかどうかすら
定かではない・・・
確かめようがないものなのかも、などと想像してしまいます。
ひょっとしたら、私たちの住んでいるこの世界も・・・!?
プロフィール

Tory_Hitsuji

Author:Tory_Hitsuji
小説家・モノガタリストの鳥居羊。うたたP氏と、ボカロ曲をコラボさせていただいてます。作詞担当。PHP研究所から『こちら、幸福安心委員会です。』ノベル発売中です。よろしくお願いします。

連絡用メアド tory_hitsuji@hotmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。