スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いちおう一段落!

なんとかかんとか。
ものすごい集中して、例のノベルの改稿作業してました。
人生で一番、熱中していた時間だったと言っても、過言ではないくらい。
といってもアウトプットだけやっていた、というわけでもなくて
読むのと書くのと本当に並行してやってた感じです。
ほら、あれ、「勉強ばかりして遊ばないとダメになる」ってやつですよ。
そして風邪も治ったよ!

残されたものは、大量の読みかけ書籍の山! また山!
うは! これ全部、これからゆっくり読んでいいんですか!?
たまらない天国ですね(*´ω`)
ヤッター!

そしていきなり、P・W・シンガーの「子ども兵の戦争」を読んで、ガックリきてます。
なに、この、なに。おぞましい悪意に満ちた世界・・・
フィクションで描かれる邪悪なんて、現実の悪意の前には・・・
吐き気のするような戦争の悪意が「子ども兵の戦争」には書かれていました。
これをネタに小説書くなんて、よっぽどの実力者じゃないと無理でしょうね。
話には聞いていましたが、詳細を読むと、あまりにもヒドすぎる。
目を背けたくなるような恐ろしい話ですが、最後まで読み切ろうと思っています。

ホルヘ・ルイス・ボルヘスの短編集も注文したんで、届くの待ってます。
ボルヘスさんに癒やしてもらおう・・・それしかないよ・・・
スポンサーサイト

風邪ひいたし(;´Д`)

人間ドックに入って胃カメラ呑んできたり、むしろ体力消耗して風邪ひいたっぽし・・・
消耗というか、胃カメラそのものは拷問でしかなかったわけですが。
もうなんなんですか、あれは。
21世紀なんだから、マイクロマシンが体内に入っていって映像送信とかしろよ!的な。
前時代的な検査だと思います。改善要求します。

それはそれとして、いろいろ歌詞書いたりなんだりでバタバタしてもおりました。
ノベルの初稿を早めに上げておいて本当に良かった!
といっても、より完璧に仕上げていく研磨作業的なものはこれからなので、体調戻しておかねば。
けっきょく物書きというのも、体力が資本ですからのう(ヽ´ω`)

タダで手に入る情報

「タダで手に入る情報というのは、無料の整備工場のようなものだ。
 物によっては気にせず乗ればいい。
 自分で再チェックしなければ安心できないようなものなら、すればいい。
 自転車と戦闘機なら対応は変わる。それだけの違いだ」

ぽん、と頭の中に思いついたセリフ。
これを物語に展開させるには、たぶん「情報の精度」というものをテーマにしなければならない。
なにが真実で、なにが嘘であるのか。それを保証してくれるものはなんなのか?
そんなお話し。
たとえば自分が自動車に乗っていたとして、どこか不具合がないかどうか、整備に出す。
たとえば自分そのものを「ココロの乗り物」に喩えて、定期健康診断を受ける。
そのときに、なにをもって「正しい情報を与えてくれる」と判断するのか?
ショップブランドかもしれないし、免許かもしれないし、整備士や医者の名前かもしれない。
あるいは、そういうものが一切いらない、ボランティアでもいいかもしれない。
あるいは、自分で整備できるような技術や知識を求めるようになるのかも?

結局、自分が安心できる「程度の問題」になるのだとは思う。
冒頭であげた、思いついたセリフと一緒で、自分にとっての「重要度」が上がるにつれて
なにがしかの「保証」を求めるようになる。

……というテーマで物語を書くのは、絶対に面白いけども、絶対に大変だ( ・ω・)

とりあえず一段落(*´ω`)

そう、まあなんとか、ホッと一息です。きわめて順風満帆です。
人生の中でこうバタバタしてる時間帯があるというのは、実はけっこう幸せですよね。
とても幸福義務ってます。

前にノベル執筆をスポーツに喩えましたが、ペース維持が完璧に出来ている状態。
というのは、苦しいようで苦しくないというか、ランナーズハイに近いものがあると思います。
むしろ毎日のペースを保ってないと、心理的に苦しくなってくるというか・・・。

執筆を、岩壁登攀にも喩えると面白いかも!というアイデアも出ましたが、書いてません。
というか、いつか岩壁登攀をテーマに短編~中編くらいの小説を書いてみたいです。
(普通の山岳小説ではなくて、まったく違うジャンルの中で)
フリッツ・ライバー『妖魔と二剣士』中の短編に「魔女の天幕」というのがあります。名作です。
ガチのファンタジー小説なんですが、わりとガチの山岳登攀小説でもあるという(笑)
こういう「混ぜたら危険」系の作り方って、すごく好きです。
自分でも、目指している書き方です。

あああ、なんでこう、世の中って面白い小説にあふれているんでしょうか。
書くのと読むのと、どっちもやめられないのに、時間は限られている。
1日は24時間ではなくて、30時間くらいあってもいいと思いませんか(`・ω・´)?

Webラジオで「こちら、幸福安心委員会です。」流れました!

インターネットラジオステーション<音泉>井ノ上奈々の2~3次元同好会・第40回で「こちら、幸福安心委員会です。」の曲を流していただきました!
(*´ω`)っWebラジオ<音泉>
ありがたや、ありがたや。これも視聴者の皆さまのおかげです。
番組内へメール送ってもいいということでしたので、恥ずかしながら、メッセージ寄せさせてもらいました!
幸安委員会ノベルに関して、ちょっぴりですがネタバレありますw

まあ話として、SFだとかファンタジーだとかじゃなくて、そもそもライトノベルなんですこれ?っていう
いろいろな枠組み、めっさ越境して、カオスブレンドしちゃおうって感じです。
なので、ジャンルは「ディストピアおとぎ話」。こう自称しておこうと思います(*´ω`)

応援してくれている皆さま、冬の発売をお待ちください。
プロフィール

Tory_Hitsuji

Author:Tory_Hitsuji
小説家・モノガタリストの鳥居羊。うたたP氏と、ボカロ曲をコラボさせていただいてます。作詞担当。PHP研究所から『こちら、幸福安心委員会です。』ノベル発売中です。よろしくお願いします。

連絡用メアド tory_hitsuji@hotmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。